The girl’s journey・・・女の子、スキを見つけに旅に出る。

人前で歌ったことはありませんでした。
ピアノも下手で、発表会も試験も失敗ばかりでした。
曲作りだって、筆が遅くてなかなかうまくできません。

いつだって劣等感のかたまりです。

ただ、好きだから、うまく行かなくても、毎日書いていました。
そして、日記のように細々と書きためた曲たち。
どうしようかなぁ・・・


散々ためらった末、
自分で歌い、弾くことを決意しました。

思い切って、それらをネットで発信してみたら・・・

”日記”だと思っていたものが、いつしか”手紙”に変わっていました。
そして、知らない誰かが聴いてくれるという大きな喜びを知りました。



みずたまさん。
みずたまさんは、『note』で ”一日一絵” を投稿していらっしゃる絵描きさんです。

それまでは、”知らない誰か”だった みずたまさんが ”手紙” を受け取り、”お返事”をくださいました。

『わたしは夕べ、ピコジュールさんの”The girl’s journey”を聴いた。
10回は再生しただろう。
そしたら、旅に出ることができた。
自転車に乗って、ただただ走り出した。
スキを見つけに行く。』

  画:みずたまさん 『女の子旅に出る』



みずたまさんの文章と、絵を拝見した瞬間・・・
それは、ミラクルとしか言いようがなく、
夢でもみているように じんわり嬉しい瞬間でした。


みずたまさんの絵は、観るというより感じる絵だなぁと思います。
紙を筆でなぞる感触が、そのまま心に伝わってきます。

色のにじみは、そのまま 心に滲んでゆきます。
五感が満たされる想いがします。

どんなに大人になったとしても、
出発のときは、誰もが心細かったりするものだと思います。

けれど、こうして みずたまさんに出会えたのも、思い切って出発したからです。
そして、みずたまさんも出発してくれたからです。


いつか、一緒に、
何かおもしろいことが出来たらいいなぁ。
淡い期待を抱きつつ・・・

女の子の旅を続けましょう!

*みずたまさんの作品は、こちらのサイトでご覧いただけます。
 ぜひ、ご覧になってみてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA