Twinkle twinkle little star 一番最初のラヴソング

ある日、Twinkle twinkle little starを聴いていたら、思いがけず胸がキュンとしました。

<絵:八木多美子 キラキラお星さま>

Twinkle, twinkle, little star,
How I wonder what you are !

Up above the world so high,
Like a diamond in the sky.

Twinkle, twinkle, little star,
How I wonder what you are !

キラキラひかる 小さな星よ
あなたは 一体 何者なの?

世界の上の 空のかなたに
空のダイアモンドのように

キラキラひかる 小さな星よ
あなたは 一体 何者なの?

こどもの頃に無邪気に歌ったり聴いたりしていたキラキラ星。
楽器の習い始めには、決まってこのメロディーを練習させられたりするわけで、
胸がキュンとするなんて思ってもみませんでした。

”How I wonder what you are !”(あなたって何者なの?)
この一節に、キュンと来てしまったのだと思います。
そして、これってラヴソングだ!
と気づいたのです。

なぜって?
誰かのことが気になったら・・・誰かに恋をしたら・・・
必ずそんなふうに思うのではないでしょうか?
そして、手をのばして触れてみたくなる。
子どもが、お星さまに手をのばすように。


細胞レベルでも、
ニューロンは、他のニューロンに結びつこうと、シナプスをのばすと聞いたことがあります。
だからそれは、とっても本能的で、自然なことなのだと思います。

”How I wonder what you are !” (あなたって何者なの?)
そんなふうに思いながら、
見つめる先に、お星さま。

キラキラ星は、一番最初のラヴソング。


Twinkle twinkle little star ・・・ chanson/Lyrics by Jane Taylor
絵:八木多美子 音楽:ピコジュール (編曲・ピアノ・歌)

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA