音の風景♪7月 七夕と星をめぐる小さな旅

  雨が続き、気持ちが滅入りがちな日が続いています。

けれど、窓の外から不意に、聴こえて来た歌声のおかげで、一瞬にして、
心が和み、元気が出て来ました。

♪お星さま きらきら〜
 きんぎん 砂子(すなご)〜♪

近くの保育園からの帰り道に、
小さな子どもに優しく歌うお母さんの声でしょうか。

とっても素敵な歌声です。

けれど、この歌って、何だっけ?

♪さ〜さ〜のは〜 さ〜らさら〜
 のきばに ゆ〜れ〜る〜 ♪

前半の部分を自分で口ずさんでみたら、わかりました。

あ!
たなばたさま♪

思い出したら、嬉しくなりました。

毎日慌ただしくて、季節の行事に疎くなっていましたが、
七月と言えば、七夕。

七夕と言えば、笹の葉、七夕飾り、短冊。

私の住む街の小さな駅前商店街でも、毎年、数カ所に七夕の飾りをするのですが、
昨年今年は、行事自粛のせいか、七夕飾りもなく、少し淋しい気がします。



駅前商店街の七夕飾り



そう言えば、ここに引っ越して来て、初めての7月のある晩のこと。
少し風の吹いている日のこと・・・

シャカシャカシャカシャカ・・・・
シャカシャカシャカシャカ・・・

一晩中この音がして、よく眠れぬまま、朝を迎えたことがあります。
最初、音の正体がわかりませんでした。

寝ぼけ眼のまま、玄関脇の窓を開けて、やっと合点が行きました!

『あ〜〜〜!! これだったのか!!』

そうです。
私の暮らす部屋は、ちょうど駅前商店街の終わり付近。
部屋の真横にこの七夕飾りがつけられていたのです。

♪笹の葉、シャ〜カシャカ〜 ・・・♪

プラスチック製の七夕飾りは、一晩中シャカシャカシャカシャカ。
なかなか騒々しいものです。


賑やかなのも悪くはないけれど、
七夕の晩、出来れば、静かに星空など眺めたいものですよね。


満天の星空。
そして流れ星。


子どもの頃から憧れていました。
どうしても星の降る夜空を見てみたくて、星をめぐる小さな旅をしたことがあります。

遠くまで行く時間も予算もなく・・・
考えあぐねた結果、近県にある国立天文台に程近い民宿まで、
”星をめぐる一泊旅行”を決行しました。

お目当ての満天の星空と流れ星。
最初は、曇り空で全く見えずに、がっかり。

けれど、午前2時を過ぎた頃から、雲が去り、美しく広がる星空を心行くまで見ることができました。


それはそれは、素晴らしい星空で、いつまでも忘れられない思い出になりました。

そして、そして、もう一つ。
そのとき経験した忘れられない思い出があります。


民宿の最寄り駅に降り立たち、
電車が去って行くのを見届けたあとのこと。

何かを忘れて来てしまったような、どこか心許ないような・・・
それでいて、スッキリ身軽になったような・・・
何とも言えない不思議な感覚に陥りました。

最初はそれが何かわかりませんでした。
ストンと何かが落ちてしまったようなスッキリ感に、戸惑いすら感じました。

宿に向かううちに、それが何かやっとわかりました。



”音がしない”



その駅の付近は、静かというか、人工的な音がしないのです。
もう少し正確に言えば、電気や機械が奏でるノイズ(ホワイトノイズというのでしょうか?)が聞こえないのです。

地域にもよるのかもしれませんが、現代であれば、大抵、生まれたときから、
電気、電化製品、機械類のノイズにまみれて生活しているのではないかと思います。

冷蔵庫の唸る音がうるさくて眠れないとか、そういうことはあるかもしれませんが、
もう殆どノイズは、身体の一部のように耳にこびりついているのだと思います。


無意識のうちに、生まれたときから絶えず聞いていたノイズがない。
ストレスフリーな、あの耳の感覚。
いまだに忘れることが出来ません。


満天の星を求めて訪れた国立天文台の一帯は、
星の観測に必要な暗闇を確保するためなのか、民家や電灯が殆どない。
”音のしない世界”だったのです。

星をめぐる一泊旅行。

あの音のしない、星の瞬く空間のこと、街中に暮らしながら、何度も何度も思い出すことがあります。


とは言え、
シャカシャカ シャカシャカ・・・
この街の愛すべき商店街の七夕飾り。
それはそれで、妙な愛着を感じずにはいられません。




さて、この季節。
雨降りの日が多いですが、雲の向こうの天の川に思いをめぐらせると・・・


天の川の西の岸に住む双子のお星さま。
チュンセ童子とホウセ童子。
今晩も仲良く、銀笛で、「星めぐりの歌」を奏でているかもしれませんね♪



星めぐりの歌
作詞・作曲      :宮澤賢治
絵          :八木多美子
編曲・演奏・動画編集 :ピコジュール





Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA