音楽手帖 P2. I want to sing you a love song

Illustration by Yuichi 由一

I want to sing you a love song

©️2016 Inagi Kaori


Music,Lyrics,Piano,Vocal:ピコジュール
アルバム『I want to sing to you』(2017年発売)収録曲

まさか自分が、ラヴソングをつくるなんて思ってもみませんでした。

『好き』とか、『愛している』なんて歌っている曲は、自分とは無縁のものと思っていました。
けれど、あるとき気づきました。

地上に存在する『すべての曲は、ラヴソング』なのだと。

もちろんそれは、恋愛だけではなく、あらゆる愛という意味のものではありますが・・
人類は、遥か昔から愛を歌い、音楽は愛でできている。


それなら、一度、真っ向からラヴソングをつくってみよう。
そう思い、つくったのが、この、ストレートなラヴソング。

甘すぎる歌詞と、いつになく弾むリズム。
少し照れくさく感じながら歌った、初めてのLove Song。

♪〜 I love more than words can say!!! 〜♪
『言葉にできないくらい あなたが好きーー!!!』

最後は、自分史上最大に愛の言葉を絶叫・・
これも、歌だからこそできること・・ですよね。


♪音楽配信サイト



♪YouTubeでも無料でお楽しみいただけます。
まずは、こちらでご試聴くださいませ。

2016年、YouTubeで、この曲を発信するために、「葦火堂」の由一さんに描いていただきましたイラスト。
SNSのアイコンや、ファーストアルバムのジャケット、ウェブサイトなど、至るところに使わせて頂いていて、とっても気に入っています。





I want to sing you a love song
Picojoule♪ピコジュール

I want to sing you a sweet love song.
I don’t need a reason.
I just want to sing.
Your smile is like a spring breeze.
It blows me away.
My heart starts to sing when I see you.

I don’t have confidence.
I don’t have courage.
My life is ordinary and monotone.
I walk a deferent path than I dreamed.

But now, It’s like a miracle.
Because I can love you, even your sea of sadness.

So, please listen to a sweet love song.
I don’t need a reason.
I just love you.
You always make me happy.
I love more than words can say!!!


あなたのために甘いラヴソングを歌いたい
理由なんてないの ただ歌いたいだけ
あなたの笑顔は心を吹き抜ける春風のよう
あなたを見ただけで胸がドキドキしてしまう

わたしには自信も勇気もない
わたしの人生は地味で単調・・・夢見た道とは全然違う

けれど奇跡が起きたみたい!
なぜならあなたを好きになれたから

あなたが心の奥に抱えている暗い孤独の海
その哀しみの海さえも愛してしまっている
あなたの全てを愛している

だから聴いて 
甘いラヴソングを
理由なんてないの ただあなたが好き
あなたといるといつも幸せ
言葉に出来ないくらいあなたが好き!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA